ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  安比地熱株式會社の巖手県八幡平市安比地域における地熱資源開発事業への債務保証について

安比地熱株式會社の巖手県八幡平市安比地域における地熱資源開発事業への債務保証について

2019年1月25日

 JOGMEC(本部:東京都港區、理事長:細野 哲弘)は、安比地熱株式會社(本社:巖手県八幡平市、取締役社長:有木和春)による巖手県八幡平市安比地域での地熱発電事業について、債務保証対象事業として採択し、2019年1月25日に債務保証に係る契約を締結しました。
 安比地熱株式會社は、巖手県八幡平市安比地域において発電規模(設備容量)14,900キロワットのシングルフラッシュ方式の地熱発電所の建設を計畫しております。今般の債務保証に係る契約は、建設資金の一部(16,500百萬円)を株式會社三菱UFJ銀行、株式會社みずほ銀行、農林中央金庫及び株式會社巖手銀行から長期借入で調達するにあたり、JOGMECがこの借入の80%に対する債務を保証するものです。

 本地域は、2000年から2003年にかけて(國研)新エネルギー?産業技術総合開発機構(NEDO)により実施された地熱開発促進調査において、有望な地熱資源の存在が確認されているエリアに位置しております。本件は、環境影響評価法(平成9年6月13日法律第81號)に基づく環境影響評価を必要とする規模の地熱発電案件に対する債務保証事業となります。

 JOGMECは2012年9月から地熱資源に関する調査助成や技術開発等による支援事業を進めており、今後も、JOGMECは地熱資源開発の促進を図るため、國內で地熱資源開発を行う本邦法人に対し、積極的な支援を行って參ります。

債務保証先會社の概要

名稱:安比地熱株式會社
設立:2015年10月9日
本社所在地:巖手県八幡平市田頭第39地割80番地1
取締役社長:有木 和春 氏

債務保証先會社の株主構成(2018年12月31日時點)

三菱マテリアル株式會社:51%
三菱瓦斯化學株式會社:34%
電源開発株式會社:15%

採択の內容

採択年月日 2018年12月26日
資金調達見込 株式會社三菱UFJ銀行、株式會社みずほ銀行、農林中央金庫及び株式會社巖手銀行から長期借入16,500百萬円を調達
債務保証見込額 13,200百萬円
採択理由 本事業については、(1)技術的事項、(2)経済的事項、(3)事業実施関連事項等の観點から構成されるJOGMECの採択審査基準を満たすと判斷されることから、債務保証対象事業として採択することとした。

事業概要

発電規模 設備容量14,900キロワット(シングルフラッシュ方式)
建設期間 2019年8月~2024年3月(予定)
運転開始 2024年4月(予定)

地熱発電所の建設予定地(位置図)

國土地理院 電子國土Web(https://maps.gsi.go.jp/)を基にJOGMEC作成

この記事に関するお問い合わせ先

地熱事業部 開発課野中、乙丸

電話 03-6758-8001

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番號 4010405009573)
〒105-0001 東京都港區虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.
国产片AV国语在线观看手机版-午夜免费无码福利视频试看