ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  第1回日中石油備蓄技術ワークショップを開催~國際協力推進による我が國のエネルギー安全保障向上への取り組み~

第1回日中石油備蓄技術ワークショップを開催
~國際協力推進による我が國のエネルギー安全保障向上への取り組み~

2018年12月14日

 JOGMEC(本部:東京都港區、理事長:細野 哲弘)は、11月29日(木)から30日(金)の2日間、中國?青島市において、中國?國家石油備蓄センター(以下、NORC:National Oil Reserve Center)と共催で石油備蓄技術の専門的なテーマに関するワークショップを初めて開催しました。
 本ワークショップには、JOGMECより6名、日本地下石油備蓄(株)より2名、NORC、中國國家糧食?物資備蓄局、中國の國家石油備蓄基地関係者23名が參加しました。
 NORCの要請により、2016年度から毎年日本で行われている、石油備蓄基地の運営管理全般に関する研修は、中國側から高い評価を得ておりますが、NORCおよび中國の國家石油備蓄基地関係者から、研修とは別に石油備蓄技術のより専門的なテーマについて討論する機會を設けたいとの強い要望があったことから、今回、初の試みとなる第1回日中石油備蓄技術ワークショップを開催致しました。
 今回のワークショップにおいては、地下石油備蓄基地の建設、運営、管理をテーマとし、日本側からは、JOGMECより「日本の石油備蓄制度?國家石油備蓄制度の概要」について、日本地下石油備蓄株式會社より「地下石油備蓄基地の概要」についてプレゼンテーションを行いました。また、中國側からは、黃島國家石油備蓄基地有限責任公司より、「黃島地下水封洞庫建設概要」に関するプレゼンテーションを行いました。
 さらに、これらのプレゼンテーションに基づき、日本と中國の參加者による活発な意見交換や質疑応答が行われ、盛會のうちに全日程を終了しました。
 JOGMECは、今後も研修に加えて、今回開催したようなワークショップを通じて日本および中國の石油備蓄に関する知見?技術を共有し、両國の石油備蓄に関する政策?技術動向等に関する情報交換?連攜を推進することにより、アジア地域の石油備蓄體制強化ひいては我が國のエネルギー安全保障の向上に貢獻してまいります。

ワークショップの概要

名稱:第1回日中石油備蓄技術ワークショップ(テーマ:地下石油備蓄の建設、運営、管理)
期間:11月29日(木)~30日(金)
參加者:30名(JOGMEC、日本地下石油備蓄(株)、NORC、中國國家糧食?物資備蓄局および中國の國家石油備蓄基地、中國國有石油企業の國家石油備蓄基地擔當者)
場所:中國?青島市

ワークショップ(プレゼンテーション)の様子

この記事に関するお問い合わせ先

備蓄企畫部 國際課宮瀬

電話 03-6758-8107

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番號 4010405009573)
〒105-0001 東京都港區虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.
国产片AV国语在线观看手机版-午夜免费无码福利视频试看