ホーム >  ニュースリリース >  2018年度 >  自然力活用型坑廃水処理の調査研究に関する発表が環境資源工學會平成30年度技術賞を受賞

自然力活用型坑廃水処理の調査研究に関する発表が環境資源工學會平成30年度技術賞を受賞

2018年10月23日

 JOGMEC(本部:東京都港區、理事長:細野 哲弘)は、10月19日(金)に開催された環境資源工學會第36回シンポジウムにて、平成30年度技術賞を受賞し、表彰されました。
 環境資源工學會が設けている同賞は、資源採掘等の技術を資源循環社會に応用し、環境保全に貢獻する卓越した技術に対して贈られる賞で、過去3年間に同會シンポジウムで行われた発表が選考対象となります。

 今回受賞した発表は、以下のとおりです。
 タイトル:JOGMECによる鉱害防止技術開発について ~“自然力活用型”坑廃水処理(Passive Treatment)~
 発表者:濱井 昂彌(金屬環境事業部 調査技術課)
 発表學會:環境資源工學會第31回シンポジウム(平成27年9月開催)

環境資源工學會 平成30年度技術賞 賞狀

 JOGMECは、鉱害防止対策を支援する唯一の國策実施機関として、自然力活用型坑廃水処理技術の実導入に向けた調査研究を今後も推進してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

金屬環境事業部 調査技術課濱井

電話 03-6758-8415

総務部 広報課高橋

電話 03-6758-8106

(法人番號 4010405009573)
〒105-0001 東京都港區虎ノ門2-10-1 
虎ノ門ツインビルディング 16階(JOGMEC 総合受付)
電話(代表)03-6758-8000
Copyright© Japan Oil, Gas and Metals National Corporation All Rights Reserved.
国产片AV国语在线观看手机版-午夜免费无码福利视频试看